里山の四季 日々の散歩路で見つけた自然を紹介  芸術的だったり、人を魅了するインパクトのある写真は撮れないけど。身近な生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

キッコウハグマ 亀甲白熊

野の花たちがそろそろ終わりかける11月
私の楽しみはキッコウハグマの花探しです。

日陰の斜面の下の方・・・
亀の甲羅のような五角形の葉のロゼット

秋に花茎を伸ばしてつぼみをつけます。
でも大部分のつぼみは閉じたまま(閉鎖花)
つぼみの内で自家受粉して果実になってしまいます。

11月11日、やっと見つけました。
1㎝ほどの白い開放花!110.png


2019.11.11
キク科モミジハグマ属

房総風土記の丘
キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_08390215.jpg



ピンク色のシベは初めは雄しべの役目、花粉を出します。
キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_08390318.jpg



キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_09072092.png


キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_08391036.jpg



花粉を出してしまうと雌しべの花柱が伸びてきて
柱頭がくるりんと開きます。
キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_08392041.jpg




開花初日、3つの小花のうち一つだけが開花しています。
小花の花冠の先が5裂になっているのがわかります。

残り2つは、まだつぼみ
キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_09433796.jpg




閉鎖花の果実
キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_15552811.jpg



冠毛にはさらに密毛があります。
キッコウハグマ 亀甲白熊_e0398208_08394093.jpg







by kaya2018 | 2019-11-12 09:30 | 草花