里山の四季 日々の散歩路で見つけた自然を紹介  芸術的だったり、人を魅了するインパクトのある写真は撮れないけど。身近な生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

キバナアキギリ 黄花秋桐

シソ科アキギリ属

名前の由来は、秋に桐の花に似た黄色の花をつけることから。

キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11175851.jpg


キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11180257.jpg


キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11180853.jpg


三角状の鉾形の葉はよく目立ちます。
中国では、春の若菜を摘んでおひたしにすると聞きました。

キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11181300.jpg

シソ科唇形花です。
下唇に花粉を出さない不完全な仮雄しべが一対あります。
上唇に雌しべと雄しべ(花粉をもった完全な雄しべ)が隠れています。

キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11182637.jpg

紫色の仮雄しべめがけて昆虫がやって来ます。

キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11183096.jpg


仮雄しべに昆虫が乗っかると
シーソーのように上唇に隠れていた本当の雄しべが飛び出します。

このとき葯の花粉が昆虫の背中にくっつきます。
こうして花粉は、花々に運ばれ、受粉成功です。

昆虫は花粉の運び屋(ポリネーター)の役目を果たす代わりに甘い蜜や花粉にありつけます。



キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11182263.jpg


キバナアキギリ 黄花秋桐_e0398208_11184032.jpg

by kaya2018 | 2020-09-20 11:42 | 草花