里山の四季 日々の散歩路で見つけた自然を紹介  芸術的だったり、人を魅了するインパクトのある写真は撮れないけど。身近な生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

タデ科3種

シロバナサクラタデ 白花桜蓼
タデ科イヌタデ属

湧水のしみ出る里山の縁で今年も開花しました。
近くにはミゾソバも群生しています。
去年、数株残っていたアキノウナギツカミは見当たりません。


ハナグモが隠れていました。
タデ科3種_e0398208_09575089.jpg


タデ科3種_e0398208_09575747.jpg


タデ科3種_e0398208_09580351.jpg


タデ科3種_e0398208_09580749.jpg


タデ科3種_e0398208_09582543.jpg



ミズヒキ 水引き
タデ科イヌタデ属

上からみると赤花、下からみると白花、
紅白の水引に例えられました。

タデ科3種_e0398208_14075285.jpg


タデ科3種_e0398208_14074393.jpg


タデ科3種_e0398208_14075644.jpg


タデ科3種_e0398208_14075812.jpg


オオケタデ 大毛蓼
タデ科イヌタデ属

休耕田で有機野菜作りをしている畑の縁で見つけました。
本来、大株に成長する品種ですが、
これはまだ小さくて頼りない株です。


中国・東南アジア原産の園芸品種です。
タデ科3種_e0398208_09583099.jpg


タデ科3種_e0398208_09583405.jpg







by kaya2018 | 2020-09-24 08:18 | 草花