里山の四季 日々の散歩路で見つけた自然を紹介  芸術的だったり、人を魅了するインパクトのある写真は撮れないけど。身近な生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

立冬

今日は立冬
野の花たちは花から果実へと姿を替えて
冬に備えます。

ゲンノショウコ 現の証拠
フウロソウ科フウロソウ属

別名 ミコシグサ 神輿草
果実の様子が御神輿の屋根に似ているので。
立冬_e0398208_13060332.jpg


立冬_e0398208_13060746.jpg


種子を巻き上げて飛ばします。
立冬_e0398208_13061115.jpg

立冬_e0398208_13061557.jpg

立冬_e0398208_13061910.jpg



ダイコンソウ 大根草
バラ科ダイコンソウ属

名前に”大根”がついてしまいましたがダイコン(アブラナ科)の仲間ではありません。
果実がユニークでしょう!
かぎ形が動物にひっついて種子が運ばれます。
立冬_e0398208_13062791.jpg


若い果実もありました。
花柱の先に関節がありますが、後に脱落します(上の画像)。
立冬_e0398208_13063047.jpg


同じ場所に名残の花も開花していました。
立冬_e0398208_13063394.jpg


バラ科の花ですね。
キジムシロやヘビイチゴに似ています。
立冬_e0398208_13063665.jpg


根生葉が大根の葉に似ているので名がつけられました。
立冬_e0398208_13063934.jpg



トキリマメも熟しました。
立冬_e0398208_13064554.jpg


ノササゲも熟してきました。
立冬_e0398208_13065110.jpg

立冬_e0398208_13065503.jpg


by kaya2018 | 2020-11-07 13:26 | 草花