里山の四季 日々の散歩路で見つけた自然を紹介  芸術的だったり、人を魅了するインパクトのある写真は撮れないけど。身近な生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

距のある花たち~その2~

ジロボウエンゴサク 次郎坊延胡索
ケシ科キケマン属
距のある花たち~その2~_e0398208_14030510.jpg

距のある花たち~その2~_e0398208_14031534.jpg

距のある花たち~その2~_e0398208_14031928.jpg

距のある花たち~その2~_e0398208_14032441.jpg

距のある花たち~その2~_e0398208_14032851.jpg


コスミレ 小菫
スミレ科スミレ属
Viola japonica
距のある花たち~その2~_e0398208_08395498.jpg

距はやや太い。
距のある花たち~その2~_e0398208_08395819.jpg

雌しべ柱頭はカマキリ型
距のある花たち~その2~_e0398208_08401640.jpg

開放花をつけないまま葉が生い茂ってしまう個体をしばしば見ます。
これは、1輪だけ咲いていました。
距のある花たち~その2~_e0398208_08400376.jpg




クロコノマチョウ 黒木の間蝶
タテハチョウ科

翅の周縁が角ばっていて、枯れ葉に似ています。
雑木林などでみられ、夕方林内や林縁を活発に飛び回ります。

この日は午後に現れました。
本来南方系の蝶ですが近年分布を広げて、千葉県北部でもみられます。

距のある花たち~その2~_e0398208_14033796.jpg


by kaya2018 | 2021-04-06 08:54 | 草花