里山の四季 日々の散歩路で見つけた自然を紹介  芸術的だったり、人を魅了するインパクトのある写真は撮れないけど。身近な生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

ルリタテハ幼虫とヤマジノホトトギス


ルリタテハ幼虫の食草はサルトリイバラが定番。
春、サルトリイバラの葉がみずみずしい季節によく見かけます。
秋は、ホトトギスの葉が好物のようです。

幼虫はどこに?
ルリタテハ幼虫とヤマジノホトトギス_e0398208_16264095.jpg


葉はずいぶん食べられてしまいました。
ルリタテハ幼虫とヤマジノホトトギス_e0398208_16264320.jpg


今、つぼみを物色中です。
葉よりつぼみのほうが栄養価が高くて美味しいのかな?
ルリタテハ幼虫とヤマジノホトトギス_e0398208_16264765.jpg


ヤマジノホトトギスは、千葉県レッドデータブックBランク重要保護生物です。
そんな、むしゃむしゃ食べ尽くさないで!

ルリタテハ幼虫とヤマジノホトトギス_e0398208_16265125.jpg
数年来の夏の暑さ、
花が咲く頃には多くの株が枯れてしまっています。
いつまで生き残ってくれるか風前の灯火です。


by kaya2018 | 2021-09-23 08:30 | 昆虫